カレンダーを買うか買うまいか

今時は、スマホで時間も日にちもチェックするのが一般的かもしれませんが、まだまだアナログチックな我が家です。

今年もぼちぼち、カレンダーが集まり始めました。

わざわざ家まで届けてくれる会社もあります。

よく行く近所の銀行は「ご自由にお持ちください」と案内があって、セルフで持ち帰るようになっているので、遠慮しながらも2~3つほど持ち帰るのが恒例です。

ただ、家の中のあちこちに飾りたい我が家。

トイレが2か所あって、その中にもそれぞれカレンダーがあると便利だと思っています。

トイレって何かと考え込む時間があるので、予定を立てたりすることもよくあります。

そんな時にカレンダーがあると便利というのが、家族一同の考え方なのです。

さて、そこまで数が足りるかどうか。

足りない時は、やっぱり買わねば不便になってしまいます。

それぞれの部屋、トイレ2箇所、キッチンと数を数えると、だいたい12もあれば足りる計算です。

ただ、今年は出足がイマイチなので、やはり買わねばならないのかもしれません。

そんな時には、100円均一に駆け込む予定でいます。

カレンダーは、やっぱり無くてはならないもの。

でも、最後は不要物となり捨てられてしまう運命なので、お金をたくさん掛けるのは心外。

そんな時の頼みの綱である100円均一は、驚くほどの種類のカレンダーが売られています。

すっごく可愛い猫や、カラフルでPOPなセンスの良いカレンダーも100円。

助かりますねえ。

これだったら渋過ぎるほどの銀行のカレンダーよりも、ずっと感じがいいかも。

ただねえ、解ってはいるけれど、タダという魅力に負けてしまうのも毎年のことなのです。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク